アイデア

継続する楽しさを考えてみた

何か「継続」していることってありますか?
この「継続」って、誰かに褒められるものでもないし何かキラキラしているものでもない。
でも、面白い発見があるし楽しいよな。と思ったので書いてみることに。

何か身につけたい。自分を変えたいと思って始める何か。
で、始める。
最初、特に初日は楽しいんです。
やる気スイッチフルで入ってテンションMAX!だから。
でも、大体、3日過ぎたあたりから
だるい。。。🥱
明日にしよう。。。
という悪魔の囁きが聞こえ出しますよね。
そして、継続から遠のいてしまった自分を責めるという負のスパイラルに陥ると。
そして、できない自分を卑下し、自信を無くす自分がいる。

この時、「やらなきゃ!」「やるべきなんだ!」というべき論の世界の住人で「好きだからやる✨」ではなかったんですよね。
私の場合。
反対に継続できているものって、べき論ではなく「やっていて楽しい!」という思いが先にあって「価値行動をしている」と言うんでしょうか。
不思議と続いている。

で、レベルアップしたいという思いから始まった継続したい行動をべき論で続けるのではなく、
「やっていて楽しい!」という世界のスイッチを切り替える方法として、
私が継続している方法として「書く」と「褒める」です。

「書く」といっても、文章ではなく簡単にやったことや目標をメモするんです。
なぜ書くのかというと、頭の中の自分の考えを出すことで、
「あ、私、こういうこと考えていたのか〜」と見返すことができるんです。
脳科学者の茂木さんもご自身の書く習慣に関する著書で、
「書く行為はメタ認知を発達させるのです!」みたいなことを書いています。
自分の目標を書き留める。
今日やったことを書き留める。
そうすることで自分を客観的に見ることができるし、目的地を見失わないで進める。
で、書き出してからのここからが私はポイントだと思っています。
「やったことを自分が褒める。」
何かを始めるのって個人が勝手に始めたことだから周りからしたら、別にどうでもいいことなんです。
とりあえず頑張れ〜!は言うけど止めようが止めまいが本人の自由。
継続道とは、まさに自分と向き合い続ける淡々とした修行の道なのです!!!!
この淡々とした長い道のりを続けるために、合間合間に自分を励ます何かが必要!!!
で、私の場合は、書いて見返してやっていることを自分が認めていく。
そして、全力でやったことやれたことを全力で褒める!!!!
すると、目標達成へのイメージも湧くし、ニヤニヤするしでテクテクと前進し続けられているのです。
最初はベイビーステップで始めた行動も徐々に続けていると、できることが少しずつ増えていき、楽しさを見出して今度はこうしてみようかな?
これも一緒にやってみるともっと良くなるかな。と、視野が少しずつ広がったり工夫をする余裕が生まれてきたりします。
「継続」という地味な行動を続けることで、いろんなことに気づけます。
「継続」って、普通のすごい。ですよね✨

ちなみに最近は、アプリも活用したりしています。
習慣化したい行動をメモするアプリとして使っているのが「Todoist
これは、できたことが数値化されたり、メールでこれとこれが残っているよ!とお知らせしてくれるので、
自分へのフィードバックとして、使えます。もう一つが、「みんチャレ」。
このアプリの良いところは匿名で、いろんな方と繋がってできたことを報告し合えるので、
モチベーションアップにも使えます。

「継続したいものがない。でも、何かやりたい。」そういう人は、まずは掃除を続けて見るといいかもです。
というのも、掃除って、before/afterがその日ですぐに分かるから。即効性のある小さなことから始めるといいかもですね。

というわけで、今日も継続しているみなさん、素敵なハッピー継続ライフを!

写真は、本日の朝ジョグで見かけた桜🌸
石垣島ももう春が来ておりますよ。

本日もお目を拝借ありがとうございました。