その他

自分褒めで自肯定感をupさせてみよう!

今日は立春。
ホーホケキョ

ということで、
やぁ!みんな!自分を褒めてるかい!
全然、関係ないですね笑
あ、別に変な宗教にハマっているわけではありません。
最近、本を読んでいて日常的に取り入れられそうなのを試しに取り入れて実践しているのです。
それが、「自分を自分が褒める」ということ。
この褒めるも、ただ、頭の中で自分に言い聞かせるのではなく
実際にノートに書き出すんです。(ここ大事。)
書くことで前頭前野の血流が良くなるし、脳内に快楽物質ドーパミンさんが分泌され、
神経バランスやホルモンバランスの向上につながるそうな。
(詳しくは、
自分で自分をほめるだけ!「ほめ日記」をつけると幸せになる! 』)
ということで、ホルモンバランス改善に向けてやってみようかなと。
この本の中で、褒める時のポイントとして、
自分を褒める時に、誰かと比べるのではなく、どんな些細なことでも良いから書いて自分を褒めるのです!!
ということ。
例えば、
家族のお皿を洗った私、まじエライ!イエス!
すいません、馬鹿っぽく書いたのですが、こういう小さいことで良いから自分で自分を書いて褒めるのです。
別に誰が見るわけでもないので。
で早速先週、本に沿って褒めポイントを自分のあらゆる角度から探してみる。
これもいいね!あれもいいね!あんなところまで!
おお!それも・・・・暇人かよ!友達いないのかよ!とツッコミ受けそうですが、良いのです。
そこは気にせずに。自己満足でもいいのです!
いざ、マイワールドへ!とにかく書く!
なんか、書き出してみるとこれが意外と面白い。
次の日は、朝ジョギングしながら自分の足と筋肉と細胞を褒めてみました。
早朝から動いてくれてありがとう私の足さん!筋肉さん!細胞さん!!!
君たちは最高さ!!!!
と。マスクの下から。
マスクが無ければもはや、ただの変態です。
マスクさん、顔を隠してくれてありがとう!
走りながら、頭の中で筋肉くんの笑顔が。
彼は、ギャグで筋肉を褒めつつも全身を活性化させていたのか。。。
すごい奴だぜ、筋肉くん。
ということで、ジョギング終了後、気づいたことをメモメモ。
そうこうしながら、自分褒め日記を書き続けて1週間ちょい。
似たようなことばかり書いているかな〜と思いつつ読み返してみると、
これが意外と、褒めポイントが毎回ちょっと違っている。
自分はこんなことを考えていたのか〜なんて、読み返しているだけなのに新しい発見があります。
そしてのおまけに、書き続けた自分への達成感もあったりします◎
自分褒めの効用なのか、いろんな視点で自分を見てみようという視点が他の物事・人に対してもこういう見方はできないものか。
とか、違う見方ができないものかと考え始めている自分がいます。
褒めて書いて見返して。
最近、なんかイライラする_| ̄|○
とか
ちょい落ち込みモードだわん。
と感じているあなた、試してみる価値あるかもです!
褒めることは無料なので、損することはありません笑
しかも!なんと、今なら特典で!!!!
筋肉くんと同じ掛け声で褒めるようになる!!!
というおまけ付きです★
日常の中に、ぜひ「自分褒め」を!