島のこと

「美味食彩 花」の原田シェフの手作りちんすこうが予想を超えるデザインと味だった!

完全予約制の石垣島の名店「美味食彩 花」さんが生ちんすこうとぬれちんすこうを販売しているとのことで、先日、予約しておりました。
本日、久々にオンラインセミナーに参加して頭をぐるぐる動かして疲れた_| ̄|○
「終わったらなんか、甘いもの買って来よう」のフレーズが脳内を占領して途中、内容が入って来なくなり危機感を感じたのですが、なんとグッドタイミング。
花さんから用意ができたとの連絡が🙌
おかげで、セミナーに集中することができました。
ちょうどよかった!
ありがとうございます笑
終わってお店にいそいそと向かいます。
大草原の中に佇む花さん。

味のある看板です。サイズがが小さくて可愛いのよね

相変わらず、素敵な佇まいです。

階段もある感じ

ちょうど原田シェフが出てきてくださったので、生ちんすこうとぬれちんすこうをそれぞれ受け取り急いでお家へGo!

商品は、それぞれ手のひらサイズの可愛い箱に入っております。

生ちんすこうとぬれちんすこう

で、肝心のちんすこうなんですが。
これまで我々、沖縄県民が慣れ親しんだちんすこうの概念を覆すデザイン。
箱をカパっと開けるとな。

姿を現した生ちんすこう

な、な、なんと!
丸いちんすこうの出現!!!
丸々ドーン!と入っているので、かなりインパクトがあるのではないかと。
そして、このちんすこうのしっとり具合!!!
袋越しから伺えます。さすが、なま!

一つ一つ手作りということで、手間暇かけてくれてありがとう!と原田シェフのお顔を思い浮かべながら、いただきます。
表面しっとりだから中身もかなりしっとりなのかなと思うじゃないですか。
ところがどっこい。そうは簡単にはいきません。
中はサックリしているの。

しっとりとサックリの共存がすごい生ちんすこう

なんだろう、この絶妙な歯応え。
これ、ちんすこうなの?って、思っちゃう食感です。
そして、どことなくミルキーな優しい味わいと思いきや岩塩が効いているので、味が飽きないのですよ。
甘さとしょっぱさの絶妙なハーモニーの玉手箱やー!
(すいません、彦摩呂にはなれませんでした。)
とりあえず、うんちく垂れる前にぜひこの絶妙加減を味わってほしいです。
甘さ控えめの優しい味わいで、疲れた頭を優しく包んでくれました。
そして、ぬれちんすこう。
ぬれちんすこうには、特製の黒蜜がついており、ちんすこうにかけて食べます。
写真で見るとバニラアイスのようですが、ぬれちんすこうです。
黒蜜はサラリとした軽めのソース。

サラリとした軽めの黒蜜

で、一般的な黒蜜というと結構「蜜です!壇蜜です!」みたいな主義主張が激しいと思うのですが、(壇蜜ファンのみなさん、ごめんなさい。)
こちらの黒蜜さん、めちゃくちゃ優しい味わいです。
余った黒蜜をバニラアイスもしくは食パンにかけたいくらい。

で、黒蜜かけたぬれちんすこうも黒蜜とちんすこうの優しさの二重奏を奏でております。
一言で言うと、「美味い」です。
知った風な書き方すんじゃねぇ!と殴られそうですが、見た目のインパクトと甘さ控えめの優しい味わいのこのちんすこう。贈り物にもいいと思うし、たまのご褒美にも良さげ◎
原田シェフの優しさが詰まった生ちんすこうとぬれちんすこう、食べてみてはいかがでしょうか??
島外への配送もOKだそうですよ。
お目を拝借ありがとうございました🙇‍♀️