島のこと

ビュッフェもだけど、メインもね。ISHIGAKI BOLD KITCHENの天重が素敵すぎた。

前回、大浜シェフのインタビュー記事を載せたのですが、今回はワイルドなシェフが考案したメニューを載せつつ、内装の説明をしてくださっている内容をまとめました。

今回の目次
  • オススメのメインディッシュはというと・・・
  • こだわりの食器はね・・・
  • 正面の木を切ってきた・・・?

オススメのメインディッシュはというと・・・

シェフ
シェフ
ん〜、オススメは島野菜を使ったヘルシー野菜ランチプレートかな〜。いろんなお野菜が入っていて美味しいよ〜

まず、シェフおススメの島野菜を使ったヘルシー野菜ランチプレート。

同じものにしようとしたのですが、

シェフ
シェフ
同じのじゃなくて、別のが楽しくいいんじゃない??

ですよね〜。
ということで他にもおすすめはあるか聞いたところ

シェフ
シェフ
この天の川天重はね、天の川っていうだけあって金粉がかかってるの笑
天ぷらもボリューム大で美味しいよ!

え、、、金粉??
石垣島で、金粉・・・?
んもう、美味しい言ってるんだからこれにしない理由がない!
ということで、私は、天の川天重を。

謎の箱が到着しました。

もう、外見からして高級感溢れまくりです。
では、開けてみましょー
カパッとな

金箔と銀箔が笑
天ぷらの内容はというと・・
島らっきょうの天ぷら、えびの天ぷら、ゆで卵の天ぷら、白身魚の天ぷら、紅芋の天ぷら,ゴーヤーの天ぷら

本当にボリューミーでした。
天ぷらは、関東のようなサックリというよりも沖縄の天ぷらっぽくしっとりした仕上がりでした。
ちなみにハーフビュッフェはというと。


ゴーヤー・・・、これマジで美味しかったです。
本当にもうね〜、米が欲しくなる!!!笑
ちなみに、売店でも販売しているようデス。


左側のぷるんとしたやつ。
プリンじゃありやせんぜ。
ジーマミー豆腐です!!!ピーナッツ豆腐です!!甘さ控えめでうまし!


パッションフルーツジャムは川平ファームさんが提供しているようですが、他のジャムは手作りだそうな!!!!
リンゴジャムは程よい酸味で、マジで絶妙な甘さでした。


上段はセーイカの紅麹漬け。下段は春菊のおひたし。
セーイカの紅麹漬けは、、、酒に合います!!!臭みが無い!!


ドレッシングも種類が色々でやんす


これはサラダコーナーです。色とりどりの野菜が並んでおります。


肉じゃがだってあるんだぜぇ〜


カレー。これは、マジでうまかった!!
程よくスパイシーだし昔懐かしい感じがしましたん。
天丼と合わせて食べられるか不安でしたが、意外と食べられましたっ!!


不思議なお茶?
黒豆きな粉茶
本当に、きな粉の匂いがすごいし、砂糖が入っていないのに程よく甘くて、デザートがわりにおススメだったり。


この丸っこいの、プリンだそうです。
これは、、、プリンなのか・・・?
固定概念にとらわれてはいけません。
食感、お味はというと、、、これは実際に食べていただきたいっ!
美味しいんですが、それより見た目が面白いので、本当に食べていただきたい1品です!!!

ちなみにですが、朝食では、3種類の炭酸水が飲めるそうです。
日本のホテルで、種類の違う炭酸水がビュッフェで飲めるってなかなか無いよね・・・。

こだわりの食器はね・・・

さて、お次は食器部門。
大浜シェフは、食器にもこだわっております。

世界の「noritake」が使われております。
お客様をおもてなしする気持ちがすんごいです。


色違いのお皿もありますよん。

正面の木を切ってきた・・・?

さて、次に内装部門。


こちら、入り口正面に着いた瞬間にすぐ気付く大きな木があります。
この木、なんと、シェフがわざわざ切ってきて置いたそうな。。。
自分で切るって、どこまでこだわるんすか。。。
ちなみにこの木、レセプションの日には子供達にも楽しんで欲しいとのことで
木の枝に手作りのマカロンや飴ちゃんといったお菓子をわざわざ一つ一つ結んでお菓子の木を表現したそうです。

もしかしたら、5月5日に何か面白いことがあるかもね。

とのことで、5月5日は、絶対行って確かめたい。。。


ロティサリーだって、食べれます!

フルビュッフェの際には、グリルコーナーになるという。

こちらはパスタ部門。
上に並んだ調味料がオシャレっす。

お寿司コーナーだってあるんだぜ。


シェフの実験コーナーでございます。
こちらは以前、魚介の宝箱ということで、エビやカニやタコ、貝といった海の素材をふんだんに散りばめてお客さんを驚かせたそうです。個人的に、仕入れの金額が気になってしまった。。。エビ、カニって・・・

ちなみに、生ハムを自分で切って食べれる機械もあるそうで朝から使えるそうな。


色々と説明してくれるシェフ。こだわりっぷりがすごいですごいです。

なぜ厨房が見えるライブキッチンにしたかというと

シェフ
シェフ
厨房をライブキッチンにすることで、食事に安心感を与えることができて、お客さんも安心して食べることができるんだよね〜。
それに、料理する人たちも見られていることを意識することで、見せる料理をすることができるんだよね。お互いの安心にもつながるのよ。

見る、見せるという意識って大事なんですね。
これって、料理だけじゃなくていろんなことにも言えますよね。
ブログだって、自分が楽しむのも大事だけど相手が読むということを意識して書くことは大事だし。
見せる意識、忘れずにいたいもんです。

そうそうビュッフェのメニューは季節によって変わるということなので、飽きないこと間違いなし!!です!
個人的には、朝食を食べたすぎる。。。

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ「ISHIGAKI BOLD KITCHEN」

朝食6:30~10:00(最終入店09:30)
大人 2,500円
子供(7~12歳)1,250円
(4~6歳)  800円

ランチ 12:00~15:00(最終入店14:30)
<フルビュッフェ>※土日祝
大人 2,500円
子供(7~12歳)1,200円
(4~6歳)  700円
(3歳以下)  無料
<ハーフビュッフェ>※月~金
選べるメイン+Buffet 1,500円~

ディナー18:00~21:30(最終入店21:00)
大人 6,000円
子供(7~12歳)2,500円
(4~6歳)  無料
(3歳以下)  無料

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です