イベント

サンゴまつりはサンゴだけじゃなくて、農業体験までできちゃう面白いおまつりだった

3月3日巷では、桃の節句、ひな祭りですが、実は沖縄は「サンゴウィーク」という環境ウィークの真っ只中だったりします。

で、サンゴウィークってなんぞや?ということですが、

沖縄のサンゴ礁は、高水温による白化現象やオニヒトデの異常発生などにより広範囲な影響を受け危機に瀕しています。このような中、3月5日のサンゴの日を中心に約2週間を「サンゴ礁ウィーク」とし、サンゴ礁を大切にする県民の心を育むため、様々な主体によるサンゴ礁保全・再生への参加を呼びかける週間としております。期間中は、磯の観察会、ビーチクリーン、ワークショップなど、多彩なイベントが予定されています。引用:おきなわ物語

ということで、サンゴ礁ウィークのイベントの一つとして崎枝地区で開かれた「畑と海をつなぐサンゴのまつり」というイベントに行ってきました!

まずは、崎枝という地区を知らない方のために、地図を。

石垣市内からかなり離れていて、車がないと行くのは厳しいです。
市役所出発だと恐らく車で30分てとこでしょうか。

ということで、崎枝公民館到着です。

ちなみに会場周辺には、何もございません。
民家が数軒ある程度でしょうか。

本日、快晴!ということで景色がバッチリ綺麗でんがな。

公民館で開かれているイベントということだけあってこじんまりとした印象です。
地域密着な感じがほっこりします。

ハイボール・・・
ローゼル&パクチー、気になるおにぎり。
安定の可愛さ。しまいろ窯さん。
可愛いイヤリングもありましたよん。
準備中?の雑貨屋さんもありましたん。
ヤギもスタンバッてます。

公民館の中では、サンゴに関するパネルが展示されていたり、子供達が思い思いに塗り絵をしていました。

地域密着型イベントって感じでほっこりしますね。

親子で塗り絵をしている人に話を聞いてみると

母「朝10時からやってます。。。さすがに、、終わりたい笑」

母親の心の声がダダ漏れでした。

ピアノ発見。

公民館で弾いたりするのかしら。

他にも、サンゴへの理解を深めてもらおうとパネルもありました。

一通りみて回ったあと、私も塗り絵に挑戦しようと・・・・

が、集中力がなさすぎて途中で力尽きました。

そして、外に出てみると、

列できてるし!!!
お昼時ということもあり、地域の方々でしょうか。
皆さん、ランチを食べようとめっちゃ並んでました。

ベトナム料理屋さんも大忙しです。

残念なことに、私が狙っていた「ローゼル&パクチーおにぎり」はすでに完売しておりました・・・_| ̄|○ ガクッ

ということで、

バインミーとメンチカツゲットです。
バインミーは若干、味が薄めな気がしたものの、レバーパテまで入っていて割とボリューミーで味が複雑でした。。。

お祭りのスケジュールが書かれた紙をみてみると、地図が手書き!!
可愛いですね〜♪
デジタルでは表現できないほっこり感が素敵です。
スケジュール表を見ていて気づいたのですが、午前中にサトウキビ畑で、サトウキビの苗を植える「補植体験」があったとのこと。
参加できずに、残念だ・・・。

ちょっとの残念感と昼食を堪能した後は、ひまわりをみんなで植えよう!
ということで、畑に移動しました。

みんなでまきまき・・・・。

まき終わった後に会場に戻ると、、、

地元のハワイアン奏者でしょうか。
おばあちゃんがフラを歌っていて、ハワイアントレビアンて感じで、まったり雰囲気を楽しみました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »