コラム

石垣島にやっとで!コワーキングスペースが!!素敵な「シマノバ」さんがオープンしたんだぜ

石垣島に旅行をしていて何か作業したくなるときってありませんか??
仕事といかないまでも、旅系ブログ書いている人であれば
ちょろっとコワーキングスペースで書きたい。
島のイベントやってるところがないかな〜と探したり。

そこで、本日紹介するのが、ドーンッ!!!!

コワーキングスペース『シマノバ』さん。

感動です。いよいよ、石垣島にもコワーキングスペースが。。。
twitterで見かけてソフトオープンしているとのこと。
本日、ソッコーで行って参りました。
が、しかし、クガイ、やらかしております。
それは、最後の方で判明します・・・。

石垣市民会館と近代建築の巨匠

場所は、なんと石垣市民会館というイベントホールにございます。

ちなみに石垣市民会館は実は、近代建築の巨匠前川國男さんという超有名な建築家さんの最晩年の設計らしく
建築に携わっている方々は、非常に感動する建物だそうです。
知らなくてごめんなさい・・・。
そんなおったまげー!な建物の奥に、コワーキングスペース『シマノバ』さんはございます。

一瞬迷うこともありますが、迷わず行けよ行けばあるさ看板が。

最初来た時、どこにあるの??と思うかもしれませんが、看板に書いてある通り奥を目指してまっすぐ進みましょう。
入り口付近にある木が気持ち良さそうです。
入り口はつけん!!!!

そして、入り口付近に、負傷したシーサーさんが「はいさ〜い♪」と
お出迎えしてくれます。

そして、階段を上がるとそこは・・・コワーキングスペース『シマノバ』!!!\(^^)/

橋爪さん登場

ソフトオープンとはいえ、テーブルも椅子もある!!!
(当たり前ですね、ごめんなさい。)

おおおー!!!

ひとり興奮していると、、、どこからともなく可愛い声が聞こえる。

「お名前書いていただいてもいいですか??」

コワーキングスペース『シマノバ』を管理運営してくださっている橋爪さんです!!!

名前を書きながら、私、興奮しすぎてしまいすぐに

「ブログに書いていいですか!? 写真、撮ってもいいですか!?
私、石垣のことを○×△☆■・・・」

いきなり話しかけまくってしまいました・・・。
すみません。。。興奮しぎると周りが見えなくなってしまうのデスッ<( ̄∇ ̄)ゞ

それでも、優しく生暖かく対応してくださる橋爪さん。

笑顔で私の突然すぎるお願いに快く答えてくれる橋爪さん。ちなみに手にしているのはフリーペーパー『あいかる』
ちなみにソフトオープンということで、カレンダーも用意しておりました。

実はフリーペーパーもあるのだよ

ちなみに、コワーキングスペース『シマノバ』を運営管理している橋爪さん、
実は・・・フリーペーパー編集にも携わっております!!!
はい、拍手!!!!!パチパチパチ〜♪

それが、

島の「文化」と「観光」情報誌 あいかる

です。
たくさんの愛が深まる、ひとりひとり(I)にとって
豊かな文化体験の助けになるようにという願いを込めて名付けたそうです。

素敵です。
そんな素敵なフリーペーパー、観光客が読んでも楽しめるし島民の方も読んでみると
知っているようで知らなかった石垣島を発見することができますYO!

あいかるで知ったんですが、石垣島北部って、今、グリーンイグアナが繁殖中なのデスネ。。。
ペットとして飼われていたイグアナくんが野生化し繁殖している模様です。
生態系に大きく影響与えることこの上なしなのですね・・・。

このフリーペーパー「あいかる」第1号ですが、
より石垣の文化を探訪してもらうためのマップやイベントカレンダーをイラスト付き可愛くわかりやすく!!書いてくれています。

イベントカレンダー、地味にありがたいです。
一覧でまとまっていると非常に分かりやすく助かります。

ということで、あいかる紹介でしたッ!

アダンについて熱い情報を聞く

で、話を元に戻して橋爪さんの素敵写真を撮りつつ、自己紹介しながらジリジリ仲良くなり
仕事をしていると、、、ひとりの女性が。

耳をダンボに盗み聞きです。
なになに、、、、ア、アダンを使って小物や帽子を作っているとな!!??
横からカットインして話を聞いてしまい、、、話を聞くと、、、
何でもアダンが見直されているとのこと。
(橋爪さん、カットインしてごめんなさい。。。)
アダンの身は甘く実はジャムも作れる。
葉は乾燥させるとモノづくりの素材として使える。
しかも、石垣はありがたいことに素材が豊富にある。
少し残念なことに、島の人は当たり前すぎて興味関心は薄いが島外の方は、大変興味がある。

灯台下暗しなのですね。。。
石垣って、本当に資源豊富なんだな・・・。

アダンの葉で作った飾り。
パイナポーとお魚さん。可愛いですね〜

ちなみにアダンというのは見た目はパイナポーですが、パイナポーではありません。

アダン(阿檀、Pandanus odoratissimus)は、タコノキ科タコノキ属の常緑小高木。亜熱帯から熱帯の海岸近くに生育し、非常に密集した群落を作る。時にマングローブに混生して成育する。
葉や幹は利用価値が高く、葉は煮て乾燥させた後、パナマ帽等の細工物としたり、細く裂いて糸とし、筵やカゴを編む素材として利用される。
引用: wikipedia

その方と橋爪さんから、アダンの話を聞き、これまでにアダンの葉で制作した
帽子やカバンの画像、ドリンクホルダー諸々を見させていただきました。。。。

凄まじく、本格的すぎです。
可愛いかわいいkawaii

「すごい!」、「かわいい!!」しか言葉が出ません。。。
バカでごめんなさい。でも、本当だものッ!!!

最後には、作ったというパイナポーとお魚さんの小物をいただきました・・・。
なんか、山賊のようですね、自分。。。
帰るなら、そのアダンの葉の小物を置いてきなッ!!!
みたいな。

というこれまたテンションが上がる出会いがありました。

青木さん登場

そして、しばらくして一人の男性が、はぁはぁ息を切らしてやってきました。

橋爪さんと同じく、コワーキングスペース『シマノバ』の運営管理に関わっている
青木さんという男性でした。
何でも地域おこし協力隊として、神奈川県からやってきて石垣の文化を広めよう!オーッ!!
と活動している素敵な男性です。
島民なら誰もが「遠ッ!!!」という石垣の北部在住(  ̄- ̄)トオイメ

なんか、もう地域おこし協力隊で神奈川から来て遠い場所に住んでいるって・・・小説に出てきそう。

素敵です。
しかも、青木さん、地域おこし協力隊に入る前は
グラフィックデザイナーとして10年間勤務されていたそうな。

もう、誰か青木さんをテーマに本を書いてください。
と心の中でつぶやきました。

石垣島に落合陽一さんの作品展示!?

そんな青木さんと話していて、また驚いたことがありました。

2年前に石垣島で行なった文化庁メディア芸術祭で、なんととある古民家落合陽一さんの作品を展示したそうです。

・・・・おったまげー

どころではありません。
え、マジですか・・・。なぜに、知らなかったのか。。。

知らないことだらけで、ホントおったまげです!!!!!

色々アンテナを張って動き回って知る努力って大切なのかもですね。
反省します。

そんなこんなで、素敵な出会いにあふれたコワーキングスペース『シマノバ』。
これから行う様々なイベントを通して、さらに素敵な出会いに溢れていくのでしょうね。
んもう、マーキングする勢いで通い倒そうと心に誓いました。

そして、ここで、本日、お詫びが。
気づいた人もいるかもしれません。
そうです。皆まで言わなくても分かっております。
えぇ、分かっておりますとも。
私、クガイ、、、肝心の、肝心の・・・シマノバさんの内装写真、撮り忘れております。
そして、青木さんの写真も・・・。
アホです。アホすぎです。
自宅に戻り、画像を見返した時に凍りつきました・・・。
あんだけ、興奮しまくったのに・・・し、写真がないッ!!?
マジかよ!!
ということで、本日テキストだらけになってごめんなさい。
明日、ソッコーで撮ってアップします。
あまりにも感動したので本日はテキストのみで暑苦しい感動を伝えるということで・・・。

あ、でも、最後に、
夕日をバックに素敵に「石垣市民会館」について熱く語る橋爪さんの写真を載せて
お別れしたいと思います。

夕日をバックに石垣市民会館について語る橋爪さん。熱いものを感じました。

以上、
『石垣島にやっとで!コワーキングスペースが!!素敵な「シマノバ」さんがオープンしたんだぜ』
になります。
まったね〜

本日のまとめ

・コワーキングスペース『シマノバ』は素敵な出会いで溢れている!

・コワーキングスペース『シマノバ』は仕事や作業するのに最適!

・コワーキングスペース『シマノバ』は個人のイベント企画もOK!!

・フリーペーパー「あいかる」には、石垣島のカルチャー情報が満載

・常にアンテナを張って知る努力!動く努力って大事!

・ブログには画像は必需品。

シマノバ SHIMANOVA ソフトオープン情報

利用料無料
open 13:00
close 19:00
ソフトオープン期間
1月30日(水)/ 31日(木)
2月1日(金) / 6日(水) / 8日(金) / 11日(月) / 12日(火)

石垣市立市民会館

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »