ライフハック

日々の生活の中に、自分を見つめ直すヒントが隠されている

日々の生活の中に、自分を見つめ直すヒントが隠されている

自分を見つめ直すきっかけの一つに、
今日は「当たり前を見直す」ことについてお話ししたいと思います。

毎日、当たり前のようにやっていることってありますか?

ルーティン化されていること。
たとえば、私の場合朝起きると家の掃除をしています。
その朝の掃除の順番を変えてみる。
いつもは、

①趣味部屋→②仕事部屋→③キッチン→④玄関周り→⑤寝室

という順番でやっていたことを

①仕事部屋→②趣味部屋→③キッチン→④寝室→⑤玄関周り

に変えてみる。

ほんの少し。
これだけです。

でも、このほんの少しの中に小さい気づきがあります。

なんでこの順番だっけ?
こことここを先にやったら、
もっと早く終わらせられるかな。

そんな笑っちゃうようなことなんだと思います。
自分を客観的に見るためのきっかけって。

他にも、いつも通勤するルートを少し変えてみる。
いつも買っていたお菓子のジャンルを変えてみる。
普段は買わない洋服のジャンルを見てみる。

・・・

そうして、当たり前のことから
ほんの少し離れてみたところに

どうして、自分はそれをやっていたんだろう?

と、自分を見直すタネが隠れています。

自分を変えたい!と思って、ガラリと行動を変える。
でも、「自分自身」というのは
そんなにガラリと変えられるくらい
単純なものではないはずです。

そもそも、自分がよく見えていない前提で
ガラリと変えられない自分を
必要以上に責める必要はないはずです。

どうして自分はこれをしていたんだっけ?

そう思えたなら、
あなたがあなたを知るために一歩前進したということです。

行動を思いっきり変えるのは、
あなたがあなたを知り
どんな道に進みたいかを知ってからでも
遅くはないはずです。

まずは、いつもの「その当たり前」にやっていることとは
ほんの少し違うことから始めてみませんか?