イベント

『破天荒フェニックス』著書・OWNDAYS代表田中社長破天荒講演会 in 石垣島【後編】

7.良い炎上と悪い炎上

田中社長
田中社長
そうそう炎上は炎上でも、良い炎上と悪い炎上ってあるんですよ。
おでんツンツン投稿みたいなバカッターって言われるものは完全に悪い炎上ですよ。
でも、その投稿をキッカケに議論が巻き起こるような発信で炎上するのは良い炎上ですよ。
空気っていうのは、読まない位がちょうどいいんです。
波風って立てた方がいいんですよ。
あ、別に無理に立てろっていう訳じゃないですよ。
自分の意見と違ったら、無理に合わせずに、遠慮なく波風立てて主張すればいいんです。
今の時代って、周りに流されとけばいいっていう時代でもないので、どんどん発信した方がいいんですよ。

8.雑貨ショップ『ファンファン』

山城さん
山城さん
続いて本にも出てきた雑貨ショップを買い取った話を聞きたいんですが。
田中社長
田中社長
『ファンファン』ですよね。
当時のオンデーズと同じ規模だったんですよ。
民事再生した雑貨チェーンですね。
山城さん
山城さん
本にも書いてあった事って、本当にあったんですか?
田中社長
田中社長
本当にありましたよ。
買収した会社の管理職が社内の女の子達に意図的に僕のよくない噂を流してたりとか。
あと、経営が苦しくて資金繰りに四苦八苦してたら「金がないなら会社なんて買うんじゃねえよ!!」とか、罵声を浴びせられたり…助けてもらっといてそれはねーだろって(笑)
山城さん
山城さん
本当にそういうことをする人っているんですか!?
田中社長
田中社長
普通にいますよ。
でも、そういう人たちを恨んでいても何も変わらないし、結局はまた同じ目に合うんですよ。
だから、騙された自分がバカだったと気持ちを切り替えて、もう関わらないようにする。
人って、悲しいけどお金の面で苦しくなってしまうと性格が変わってしまう人がいるのは事実ですから。

9.OWNDAYSのビジネスモデルの進化

山城さん
山城さん
OWNDAYSのビジネスモデルで『目立ったもん勝ち』という言葉があると思うんですが
田中社長
田中社長
ビジネスモデルというか、『OWNDAYSのファンづくり』の為に色んなことをしてます。
海外に進出してから、海外の方でも急成長して、会社も安定してきたんでホームでもある日本できちんと勝ちたいなって2年前くらいから思うようになって。
市場の規模で見ても日本は世界有数の大国ですから、やっぱり日本で勝たないとスケールできない。
それで、電通とか博報堂みたいな大手の広告代理店から広告出しましょう!ってTVCMの話をいただいたんです。
ちょっと、話逸れるんですけど、Appleって、あるじゃないですか。iPhoneとかの。
あのAppleって「Apple信者」って呼ばれるような人たちが世界中に沢山いるんですよね。
僕もその中の1人なんですけど。
会社だったら、必ず一人はいると思うんです。Apple信者。
iphoneだったりiPadを全力で勧めてくるっていう人たちが。
Appleは、広告費をかけてCMを流したあと、その効果を何十倍にも引き上げてるのがファンの存在なんです。

テレビとか雑誌とかに出す所謂マスCMっていうのは認知度を上げる手段なんです。
でも「知っているから好きになる」訳ではないんです。
認知と人気は似てるようで大きく違うの。
知ってもらうのも大事だけど、それと同時にOWNDAYSをきちんと好きになってもらわないとダメなんですよね。
だから、今はまだOWNDAYSのファンが少ないのでTVCMとかのマス広告は控えてます。
今は、twitterとかSNSとかを駆使して世界中の社員が自ら発信して一人一人が動いて、しっかりとOWNDAYSのファンを作らないといけない段階。
全国にいる一人一人のスタッフが10人のお客さんを自分の魅力で呼べるようになれて、その数を重ねていけば、すごい数にもなるし、大きな売り上げも作れますよね。
だからとにかく皆んなでファンを作る。だから率先して社長の自分もこうやって外に出て話をしてOWNDAYSのことを1人でも多くの人に解ってもらえるように努力してるところです。

10.アンチは大事

田中社長
田中社長
ファンづくりをしていく中でアンチの存在って重要ですよ。
100人中100人が好きというものはほとんど存在しないし面白くない。
ネガティブな要素を見ることで、改善しようとガンガン動くじゃないですか。
で、前に出ていく。活発に動いている姿を見て、好きになっていく人も増えていく。
すぐに(値段を)安くしようとする人がいるんですが、それって結局巡り巡って利益が出せなくて、自分が貧乏になってしまいますよ。
批判を恐れて、万人ウケするようなビジネスモデルを目指す会社が多いんですが、それだと結局70点くらいのお店やサービスしか出来上がらないんですよね。
それだと、意味がないです。
周りと同じことをやっていても意味がないです。
OWNDAYSのことで言うと、
昔は、品質では大手の競合チェーンに勝ちきれない時があって、その時は話題性を出す為に、メガネをめちゃくちゃ安く売ることにしてみたんです。メガネ一式2500円とか。それを沖縄全土でもやって、爆発的に売れた。
だけど、周りからはめちゃくちゃ叩かれました。
メガネ業界で安売りすることは常識ではなかったから。
でも、誰も見たこともないくらい安く売ったことで結果としては凄く話題になったんです。
そのおかげで、一歩前に出ることができました。
今は品質にもサービスにも誰にも負けない自信があるので、もちろん安売りはやらないし、セールもほとんど
しなくなりましたけど。
山城さん
山城さん
業界で叩かれたりしたということは、メガネ業界で、横のつながりってあるんですか?
田中社長
田中社長
他チェーン店との繋がりはあまり無いです。メガネを作って頂いてる鯖江のメーカーさん方との繋がりは結構ありますよ。

11.奥野さんと藤田さんについて

山城さん
山城さん
ここで、僕もなんですが会場の皆さんもすごく気になっていることだと思う、本に頻繁に登場した奥野さんのお話を聞きたいです。
田中社長
田中社長
奥野さんは、財務担当なんで営業面にはあまり口出しはせずに、俺が営業に専念できるように銀行とのやり取りを全部一人でしっかりやってくれていました。
サッカーだったり、野球みたいなチームプレーと一緒ですよね。
役割分担をしっかりしたっていう。
そういえば、本の冒頭で、俺がオンデーズを買うって奥野さんに話して止めるシーンがあるんですが、そこで
「20億の売上しかないのに14億の負債を抱えているということは、2tトラックの荷台に1.4tの砂利が載っかっているようなもんです。」
って書いているいんですが、2tトラックの積載量で1.5tの砂利積むのってあんまり問題ないらしいんですよね。
奥野さんに「発言が馬鹿っぽいから消してくれ」って言われたんですけど、そのまま出版されちゃった笑

(一同爆笑)

田中社長
田中社長
だけど、修正する時間がなかったんでそのままで出しました笑。

※奥野さんが、ご自身のブログでもトラック問題について書いております。
(→最大積載量?「2トントラックに1.4トンの砂利」を積んでも問題ない

12.今後の『破天荒フェニックス』

山城さん
山城さん
本の裏話をたくさん聞けたところで、今後の『破天荒フェニックス』って漫画化もあったりするんですか?
田中社長
田中社長
漫画はもうすぐ出ますよ。
あと、そういえば、この間、ミュージカルの話も来てたな笑
山城さん
山城さん
ミュージカルですか!?
田中社長
田中社長
そう。流石に、ミュージカルはどうすんの!?って笑
お金がない〜♪みたいに歌うのかな・・・
山城さん
山城さん
なんでもありですね笑
田中社長
田中社長
結果として、オンデーズを知ってもらうきっかけになればいいんで。
そういえば、この間国際通りを歩いていたら、「破天荒Tシャツ」見つけたんですよ!
「破天荒フェニックス」って思いっきり書いてあるの。もうめっちゃテンション上がりましたね。
思わず写真撮って送りましたよ!
「破天荒Tシャツが売られてる!!」って笑
山城さん
山城さん
公認ですか!?
田中社長
田中社長
公認しました。公認のパクリ(笑)
もう何でもありですね!
どんどん「破天荒〇〇」みたいな物を作って欲しいですね。
乗っかって盛り上げるみたいな。
山城さん
山城さん
みなさん!
国際通りに言ったら、田中社長公認の破天荒Tシャツがありますよ!
田中社長
田中社長
そういえば、オンデーズが海外に進出を始めてから、東南アジアとか台湾にオンデーズの偽物ができたんですよ!
見つけて、すっごくテンション上がって写真をスタッフに送りました「遂に俺たちもパクられるようになったぜ!イェイ!イェイ!」って盛り上がって。

(一同爆笑)

13.質疑応答

山城さん
山城さん
さて、私一人が田中社長と話してもアレなんでせっかくなので、皆さんも質問してみましょう!質問ある方?
田中社長
田中社長
なんでも答えちゃいますよ〜。
前田さんの話とか笑

1.ビジネスやプライベートで、決断するときはどういう風に考えて決断していますか?

田中社長
田中社長
真面目な質問ですね笑
決断する時っていうのはあんまり深く考えないですね。どっちの決断を選んでも正解も不正解もあると思っているんで
選択そのものにはあんまり大した意味はないと思います。
大事なのは、選んだその後の結果ですよね。
自分の出した結果が正解だと思える努力ができたかどうか。
例えば、俺は今回、本を出すって決断したんですけど、決断したからにはしっかり売りたい。ベストセラーにしないと格好悪いし、ただの自己満足で終わっちゃう。
だから、今、こうして本を売るための努力を最大限しているんです。
よく本とか出版した後に、不祥事起こしたり会社が傾いちゃう人もいるじゃないですか。
そうなると世間から「本なんて出版して調子乗ってるからそうなったんだ」って言われる。
でも、それ違うんですよ。
出版したから会社が傾いたんじゃなくて、出版したその後の行動で、会社が傾くような事をしちゃったのがまずかったんです。その後の行動が重要なんです。
決断をして大事なのは、その後の行動で、その努力を継続するために大事なのは「自分が楽しくできるか?」どうか。
どっちを選んだら楽しいかが重要じゃないのかと思う。
楽しければ頑張れるし、頑張れれば結果も出しやすくなる。

2.社員にガンガンSNS発信を推奨しているが、社内で発信術のようなサポートってあるんですか?SNS以外でもSHOWROOMや17といったコミュニケーションツールを使って発信している人っていますか?

田中社長
田中社長
発信の為のサポートっていうのは、あんまり特にしていないです。
サポートとかしちゃうと押し付けがましくなっちゃうんで。会社に関する事を投稿する以上、一定のルールは勿論ありますけど、それ以外は極力、社員一人一人の判断楽しくやれるようになるべく邪魔しないように気をつけてるくらいですかね。
あと、ライブコマースを使った販売っていうのは、今のところやっていないんじゃないかな。
ただ、社員で人気のある子はいっぱいいるんで、その子達を使ってライブコマースやろうかって、話は出てますよ。

3.美崎牛100%を使った『破天荒バーガー』を考えています!出店するときの日付に思入れってありますか? (大安の日に出店するみたいな)

田中社長
田中社長
へ〜、面白いですね。
日付の思い入れは、、、特にないですね。
スピリチュアルとか信じてないし、興味ないんで。

4.落ち込んだときの立ち直り方ってなんですか?

田中社長
田中社長
走りますね。ひたすらマラソンしてます。
セロトニンていう、幸福や安定を感じる物質を出すのには下半身を動かすのが効果的なんですって。
だから、悩んだり辛い時は、酒に走ったりせず、マラソンしたり歩いたりするがオススメですよ。
俺はとにかく時間があれば、そこら辺をずっと走って頭を空っぽにしてますね。

5.どうやったら利益を生み出せるビジネスを作れますか?

田中社長
田中社長
さっきの破天荒バーガーですけど、5,000円くらいで売った方がいいですよ。
牛肉を作るのに、手間暇かけてこだわりの肉を作っているはずが、安く買い叩かれて利益を出せていない。
堀江貴文さんが今、やっているもので「wagyumafia」というものがあるんです。
名前の通り厳選された最高級のブランド和牛だけを扱っている。そこで出しているカツサンドなんて一口5,000円くらいするんですよ。余分な周りのお肉を贅沢にとって、本当に美味しい芯の部分だけを使ってて。
美崎牛もそういうのを目指したら良いんです。
育て方から餌から本当に丁寧にこだわって作っているんだから。
利益を出したかったら、なるべく実需とは離れたことをやると良いと思います。
実は、ANAとかJALといった大手の航空会社の総利益とFacebookの利益を比べて、どちらが多いかって言ったら、Facebookなんです。Facebook一社の方が利益が大きい。
でも、Facebookって無くなっても困らないじゃないですか。でも飛行機が全部止まったらめちゃくちゃ困りますよね。
実はオンデーズはルイ・ヴィトンから出資を受けたんです。
皆んなの生活にあまり必要がないものほど儲かってるのが現実だったりする。
あと、お米。
みんなが食べるお米。
みんなが口にしているお米の価格って、あんまり所得とは比例してなかったりする。
でも、お米って食を支えていてみんなが必要とするもののはずなのに、供給者に回ってくる利益は少ない。
そして、お寿司。
回転ずしありますよね。
回ってくる好きなネタを頼んだり、店員にお願いすれば握ってくれる。そこでは安く美味しいお寿司が食べられる。
でも、銀座や西麻布とは金額が全然違うんです。
俺は、銀座、西麻布でお寿司をよく食べるんですが10貫くらいで数万円なんてお店もざらにある。
今、銀座や西麻布の寿司職人で年収数千万の人って沢山いますよ。
でも回転寿司でお寿司を握ってる人でそういう人は出てこない。
ハワイなんて、普通に食事をするだけで一人1万円くらいどこのお店でも平気でとる。
でも、それでもみんな払うんです。そういう場所だから。
ハワイ、シンガポールって金持ちの島や国だったりしますよね。
石垣島も日本のハワイを目指せばいいんじゃないかなと思います。

6.人との付き合い方で、この人とは付き合う付き合わないの線引きってありますか?

田中社長
田中社長
見るポイント・・・フィーリングじゃないですか。。。
あ、でも俺友達あんまりいないんですよね。
会社関係なく、深い付き合いをしてる友達は5人くらいじゃないですかね。
社員と遊んでる時間が1番長い。
地方に行ったら、夜は社員と飲むし、時間があまりないんですよね。
オンデーズはBtoCだから、横のつながりは関係ないから、メガネ業界の人や取引先の方と必要以上に気を使って付き合う必要もないし。

7.プロフィールに「10代のころから起業家として、企業再生案件を中心に事業を拡大。」と書いてありますが、どうやったら企業再生案件を手がけられるようになりますか?

田中社長
田中社長
いくつか手がけましたけど、ほとんどどれも上手くいってないです(笑)
再生案件でちゃんと大きくなってある程度結果を出せたのって、オンデーズぐらいかな。
でも諦めずに挑戦を続けていれば一つくらいは結果が出るもんだと思います。大事なのはめげないこと。世の中にはチャンスすら与えてもらえない人もいるし、そういう意味では巡ってきたチャンスは臆せず果敢に挑んだらいいと思います、人生一度しかないんだから。

8.オンデーズの国内外の展望は考えていますか?

田中社長
田中社長
最初、100店舗目指すと言っていて今は、500店舗を目指してます。
でも、これって、世界的に見たら大した数じゃないんですよね。
日本でもパリミキさんや眼鏡市場さんの方が全然上。まだまだ雲の上の存在。
OWNDAYSは眼鏡業界では、まだまだ小物なんですよね。

9.今後、OWNDAYS以外で新しく挑戦したいことはありますか?

田中社長
田中社長
眼鏡以外で他に興味があること・・・「食」ですかね。
特に「肉」。
日本は少子化で悩んでいるけど、今、世界を見ると人口って爆発的に増えているんですよね。
そして、増えすぎた人口に対して安全な食の供給をどうするのかが問題になってる。

で、お肉なんですが今、お肉って化学的に人工培養されたものもあるんですよね。
他にも大豆ありますよね。
その大豆を使ったお肉って元々ありはしたんですが、最近一気に大きく注目されていて。
で、大豆のお肉をどんどん作り出せば、宗教だったりアレルギーに関わらず安心して提供できるなって考えていて。
もし自分が眼鏡以外に別のビジネスを手がけるとしたらそういう「食」に関することを何かやりたいなとかは思ってます。

話しを聞いていて感じたのが、田中社長はとにかく目標に向かって努力し続けているんだということでした。

色々な修羅場と乗り越えて来たからこその言葉の重み。説得力。とにかくすげー。の一言です。

本はこれ以外出版はしない。だからこそ出版するからには、必ず。そのための徹底したマーケティング、リサーチ。そしてその内容を勿体ぶることなく話してくださった田中さんに感動もしました。

講演会のあとは、サイン会。講演会後の雰囲気はみなさん、感動してかかなりテンション上がってました笑

田中社長、ありがとうございました!そして、企画してくれた美崎さんありがとうございます!!

>>OWNDAYS広報様確認済み!田中社長破天荒講演会 in 石垣島【前編】に戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »