コラム

【前半】料理は食べて作るだけじゃない!ISHIGAKI BOLD KITCHENのメニュー考案・大浜シェフの考え方とは?

ブログを書き始めてから、石垣島の人を知っていく中で一番会いたかった人に出会えました。
「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」にあるレストラン「ISHIGAKI BOLD KITCHEN」のメニューを考案したシェフ大浜さん!!!
会ってみると、大変パワフルでハッピーで笑顔が大変素敵なまさにポジティブの塊!!という方でした♪
というわけで、料理を紹介しつつ大浜シェフのお話もご一緒に。
誘ってくださったゆうきさん、ありがとー!謝々ー!!ダンケシェーーーーン!!!

目次
  • レストラン入り口付近に、いきなりシェフが立っていた
  • シェフと川平ファーム奇跡のコラボ店!?
  • 昔は「まかない」で料理の腕を磨いたもんだよ
  • 凹んでる時間が勿体無い
  • モンステラって実って知ってるかい?
  • 石垣島にはジビエもあるのよ

レストラン入り口付近に、いきなりシェフが立っていた

ゆうきさんに案内されレストランに到着すると・・・え、コック帽被った人が立ってる。。。
まさか・・・!?
え、いきなりお出迎えで登場!!!?
ウソーン!!!

ということで、大浜シェフ登場です。
仲良く話す二人。ポカーンとする私。
どんだけ仲良いんだよ!と心の中で、ツッコミながら席へ移動。

早速聞いちゃいました。

私
ここのメニュー、全部考えたって本当ですか!!?
シェフ
シェフ
うん、そうだよ〜♪

な、なんて気さくなんだー!!!!

ゆうきさん
ゆうきさん
あと、ここの内装も。

まじっすかー!!!?

私
どうやって、こんだけの数のメニューを考えられるんですか!!?

説明しよう!ISHIGAKI BOLD KITCHENは土日のランチビュッフェはフルで約110種類のメニューがあるのだ!!
そして、平日のランチビュッフェは「メイン + ハーフビュッフェ」の形式となっている。
つまり、ハーフビュッフェだとしても、フルのハーフなので、55種類。すさまじすぎなのだ!!!

シェフ
シェフ
ん〜、天から降ってくる笑
あ、川平のサイエンスガーデンに行って歩いてると浮かんでくるよ!笑

説明しよう!
川平にあるサイエンスガーデンとは!!

川平湾に面したパッションフルーツの畑を含む5000坪の土地で、多種多様な植物やマングローブの観察、希少生物等の観察が行える自然科学の庭園です。(整備中)
一年中自然の形での熱帯睡蓮が咲き競う池、60種類以上のパッシフローラ(時計草)の見本園等、40年以上無農薬・無化学肥料の土地で様々な動植物を観察できる庭園を10年以上かけて整えています。 引用:川平ファーム公式サイトより

*ちなみに、プレオープンもやってるYO!

ゆうきさん
ゆうきさん
うん、本当にサイエンスガーデンに突然来る笑

もはや、天才じゃないですか・・・。
しかも、どこかしこに生えている気になった草はパクッと食べてみて、料理に使えそうなら使っちゃうという、これまた破天荒な・・・。

ゆうきさん
ゆうきさん
ちなみに、これまでよく分からない植物を食べても、特に大変なことになっていないから毒があるなしの嗅覚が鋭いのかもしれない笑

自然が大好きなシェフ。
訂正します。天才を上回る野生児です。

ちなみに、最近美味しかった植物は「ヒカゲヘゴ。」

かなり大きそう。
引用: wikipedia

こちらがヒカゲヘゴ。

シェフ
シェフ
もずくと和えて美味しかったよ!!ん〜、山芋みたいな感じ!!シャリシャリしてるんだよね。
もずくのヌルヌルとシャリシャリした食感の組みわせって、食べてみると面白いんだよね。

味覚以外にも食感の組み合わせ・・・。
食感なんて、全然気にしたことなかったっす・・・。

ヒカゲヘゴについて熱い説明をするシェフ。野生児っぷりがパナいぜ!!
私
どうして、そんなにこの植物食べてみようとか。付け合わせに使ってみようとか浮かぶんですか??
シェフ
シェフ
ん〜、興味じゃない??これ、食べれるかな〜って思えるかどうか。

それから、ヒカゲヘゴを手にニカッと笑っているシェフの写真を見せてもらいました。

どうやってそんなでかい植物を木の上からとるんすか・・・。

シェフと川平ファーム奇跡のコラボ店!?

シェフ
シェフ
そういえば、昔、川平ファームで石垣島祭りに出店しようか?って話が出た時、一緒にやってパエリア作ったよね!

え、、、祭りにパエリア・・・?
どんだけ、ゴージャスなメニューだよ!!!

ゆうきさん
ゆうきさん
そうそう。あと、大量のグリッシーニも一緒に作ったよね笑
徹夜して1本1本手作りで作って、本当に大変だった〜!

なんでも、パエリア以外にもグリッシーニを1本1本よなべして作ったそうです。
しかも、太さ長さに関してシェフチェックが入るという徹底ぶり。

ゆうきさん
ゆうきさん
作ったことなかったけど、型焼き貸せるからワッフルも作ってみろと言われたり、色味が足りないからということで、紅芋ジャムも作ることになったんだよね笑
作り方よく分からなくて、いきなり言われたからあれも本当に大変だった〜!!

たかだか祭りということで手を抜くことなく常に全力投球のシェフ。
すさまじ過ぎです。

当日は、完売するほどの大盛況だったそうな。
そりゃ、そんだけ手が込んでいたら皆来ちゃうYO!

シェフ
シェフ
お酒のおつまみにするって、若いお姉さんが大量にグリッシーニ買っていたんだよね笑

当時のお祭りで、パエリアとワッフル、グリッシーニを食べた人が羨ましすぎる・・・。
また、コラボして欲しいものだ。。。

会って5分も経たないうちに、どんなことにも手を抜かないことが判明したシェフ。
まさに鉄人ですな。

【後半】ISHIGAKI BOLD KITCHENのメニュー考案シェフはどこまでもハッピーマンだったに続く・・・

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ「ISHIGAKI BOLD KITCHEN」

朝食6:30~10:00(最終入店09:30)
大人 2,500円
子供(7~12歳)1,250円
(4~6歳)  800円

ランチ 12:00~15:00(最終入店14:30)
<フルビュッフェ>※土日祝
大人 2,500円
子供(7~12歳)1,200円
(4~6歳)  700円
(3歳以下)  無料
<ハーフビュッフェ>※月~金
選べるメイン+Buffet 1,500円~

ディナー18:00~21:30(最終入店21:00)
大人 6,000円
子供(7~12歳)2,500円
(4~6歳)  無料
(3歳以下)  無料

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »