ライフハック

「自信がない」ことのメリットと無意識に見ているその先

「自信がない」ことのメリットと無意識に見ているその先

「どうやったら、自信を持てるんだろう」
ずっと考え続けていました。
心理学の本を読んだり、自信付け関連のブログを読み漁ったり。
その瞬間、自信が湧くのに、その一瞬ついた自信が続かない。
どうも、モヤモヤしていてしっくりこず。

どうしようかと考えていたのですが、
ふとした時になぜかあることに気づきました。

ということで今日は、「自信がない」という状態のメリットについて、
私なりの考えを書いていこうと思います。

「自信を持て。」
「大丈夫!自信を持って!!」

何度、この言葉をかけてもらっただろうか。
かけてもらっても、
相手に申し訳ないと思いながらも
自信を持てない。

そもそも、自信ってなんでしょうか?

自分で自分の能力や価値などを信じること。自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。「自信を失う」「自信満々」
goo辞書より

辞書で調べると、こう書いてあります。

なるほど、一言でざっくり言うと「自分を信じる」こと。
はい、まんまですね笑

自分を信じること。
信じられたら、どれだけ楽か笑
信じられないから、不安なんじゃー!!!!
自分を信じられない、だからダメなんじゃ〜!!!!
自分を信じられない、だからうまくいかないんだよ!!!!

と、思った方。
でもね、ちょっと待ってください。

「自信がないこと(自分を信じていない)」ことと「自分がダメなこと」
「自信がないこと(自分を信じていない)」ことと「だから、うまくいかない。」

この言葉たちって、つながっているんでしょうか??

世の中には、
「自信がなくても」、「ダメじゃない」人も
「自信がなくても」、「うまくいっている」人も
いるはずです。

自信がないから自分はダメ

じゃないんです。

自信がない。だから、うまくいかない。

じゃないんです。

これは、「自分はダメ」、「うまくいかない。」
という結果を選んでいるだけなんです。

ただ、自信がないのその先の結果を「選択」している。
だから、見ていた「結果」を変えればいいんです。

なんか、屁理屈すぎる。。。
と思った方、そう、屁理屈です!笑

まずは、自分の無意識に刷り込ませている
言葉のトリックを意識すればいい。

よく考えてみてください。

自信がない。だから、一歩立ち止まって人より考えませんか??
人より答えを出すのが遅いかもしれない。
だけど、答えを出しますよね?

自信がない。だから、「努力」しませんか?

自信がない。だから、謙虚でいませんか?

自信がない。だけど、頑張って答えを出すから「成長」がありますよね?

今、こうして見ているのは実は「結果」じゃなくて、「行動」なんです。

自信がない。だから、「行動」するんです。

「自信がない」ことを「行動」に結びつけて、
見ている先を変えることで、「今」に集中できる自分を作る。

そうすると、「結果」を意識せずに「行動」する自分でいられる。

「自信がない」ことは、悪いことじゃないんです。
むしろ、物事を冷静に見られるというメリットがたくさんあります。

そして、何より

言葉を変えるだけで、
「行動する自分」へのスイッチの一つになるかと思います。

言葉の先にフォーカスしている「モノコト」に意識してみてください。
自分の向いている矢印がどこなのか、よく見てみてください。

そこに、自分の本当のゴールにつながるヒントが見つかるはずです。