頭の中

目をそらしたくなるものほど紙に書き出せ~石垣島でNLPを叫ぶ編~

目をそらしたくなるものほど紙に書き出せ~石垣島でNLPを叫ぶ編~

石垣島で、フリーランスのwebデザイナーを始めてからあっという間に1年が経過。

今年の目標は『自分と徹底的に向き合う』です。
という訳で、NLPという脳神経言語プログラミング(かっこいい言葉は専門家に丸投げ)という学問を学んでいます。

このNLP、ただ学ぶんじゃなくってよ!
まろやかに言うと「コミュニケーションを円滑にし、自分の生活を豊かにするための学問」なので、
学ぶというよりワークを通してほぼ内省が半端ないです。
なので、自分のことを分かっていたようで、実は分かっていなかったことが少しずつ見えて来ます。
教えてくれた友達によると「自分の取扱説明書が作れるよ笑」とのことでしたが、まさにその通りだと思います。
私自身は、まだ始めたばかりなので自分トリセツを完成させた訳ではありませんが、
日頃自分の癖や思考パターンについて考える癖が少しずつ身について来たように思います。

という訳で、自分自身の気づきをまとめるためにも忘備録的に日頃NLPで学んだことを書いていこうかと思います。

挫折、失敗して目をそらしたくなるものほど紙に書き出すべき

ということです。
なぜ、そのような考えに至ったのか。

そ〜れはね!「最近、やたらめったら周りと自分を勝手に比較して、凹んでいる自分がいたから」
です。
↑の現象って、月1で起きていたんですよ。(ほら、女性って色々デリケートじゃないですか・・・げふん。)
が、どうにもこうにも気持ちが一向に上がる気配を見せない。
なんでだろうとずっと考えていたんです。
秋花粉か!ブタクサか!ブタクサのせいなのか!と考えるも、石垣島にブタクサはありません。
多分・・・

変わりたいと口に出している時ほど、心の底では意外と・・・

で、今日可能性として考えてみたのが
『自分を変えたい!変えられる!と考えている自分が案外、
どうせ変わりっこない。変えられないと思っているのでは』
と言というもの。この言葉に行き着いて、どこかホッとしている自分に気づき愕然としました。

失敗には意外と共通点がある

その原因はなんだろうと更に考えました。
で、これまで自分がつまずいた3つの大きな経験(自分にとっては)に行き着きました。
これまでは頭でそのことを思い浮かべてはどこか目を背けていたんじゃないかと思い、紙に書き出すことに。
書き方も箇条書きではなく、覚えていること全部です。
その時の状況だったり、感情だったり。
書いていると、恥ずかしさや悲しみや怒りやいろんな感情がよぎります。
こんな出来事読み返してやるもんか!!!!
なんて思ったり、涙も出てきます。が、ありゃ不思議。
書き続けていると、何故か冷静になってきたんです。
冷静になって、どこに弱点があったのか、どこが良くなかった?
どこを直せば改善できる?なんて、考えがむくむく出てきました。
こんな感情、始めてです。
宣伝したい訳でありませんが(失礼ですね、ごめんなさい。)
NLPを始めていなかったらたどり着いていなかった視点だと思います。
見直してふと気づいたことは
「あれ?私、もしかして、似たようなところでつまずいて・・・いる??」

本当に不思議なんですが、自分の失敗パターンってどこかしら共通項があるんです。

これに気づけた自分て、天才!!!
とベタ褒めしたくなりました。
で、人と比較していた自分がいつの間にか消えて
どこか開き直りに似たようなものが出てきました笑
なんちゃって。

まずは自分のためのやってみる

書きだして、見返す。
めんどくさいから、後回し〜なんて思っていた自分が本当にすこんぶ恥ずかしい。
というか、なんて、ものすごい機会損失をしていたんだ!!!
と書くことの威力に改めて気付かされました。

自分のブログの方向性について実は悩んでいたのですが、
今日の出来事を契機にブログをまた復活させようと思います。
自分の挫折・失敗談も書いていこう
(そこに関しては、人目に晒すのがまだ怖いけれども。)

失敗したものほど書き出して、分析をして客観視することで
自分の益とする強さが生まれるんだと思います。
そういう風にできた自分に気づけた時、
また一歩前進できたという自信に繋がるんだと思います。

誰かに認められたいからとかそう言うのを抜きにして
まずは自分のためにやってみる。
できた自分に気づけた時の爽快感てたまらないですよ笑

NLPでどこまで自分が変われるのか、書き続けます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »