訪問記

石垣島でのんびりアートに触れる♪「写真美術館MIRA」

石垣島でのんびりアートに触れる♪「写真美術館MIRA」

石垣島にアートに触れる事ができる場所が実はある!?
それが「写真美術館MIRA」。
MIRAの由来はというと

MIRAの由来はくじら座の一等星ミラからきています。
ミラは季節により大きさが変わる星で変光星と言います。昔の人はミラを見て大きさが変わる不思議な星だと思い、のちに色々なものを映し出す鏡(ミラー)、奇跡(ミラクル)の語源となりました。
引用:写真美術館MIRAホームページ

写真美術館MIRA

石垣島初の写真美術館MIRA

オーナーである井戸さんはサンセット・ナイトツアー専門のカヤックのお店を経営しており、仕事を通して夕日や星空の写真を撮り始め、写真の魅力に気づいていったのだそうです。
そして、東京のギャラリーで目にした写真展に感動し、石垣島でも本物の写真に触れられる場所を作りたいという思い始めました。

石垣島初の「写真美術館MIRA」

驚くことに井戸さんは思うだけじゃなくて、実際に写真の勉強をするためにアメリカのアート展や写真展も実際に通い、そこで更に一流のカメラマンの作品に触れました。

石垣島初の写真美術館MIRA

井戸さんのこだわりは写真だけにとどまりません。
内装、写真のレイアウト、作品を展示する額縁、ライトといった美術館の全てをこだわっています。
更に、業者にそのこだわりを依頼するのではなく、自分でも手がけるというから驚きます。

石垣島初の写真美術館MIRAのオーナー井戸さんライトの当て方一つ一つ、実はこだわりがあるのです。

展示されている作品のカメラマンは井戸さんが直接声をかけた方や、直接来たという方々。と様々います。
また、MIRAでは、写真家の活動を応援する場でもありたいという思いから出展者を募集しているようです。
ご興味ある方はぜひ、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

実はカードにも井戸さんのこだわりが詰まっています。

MIRAでは、沖縄の作品だけでなく、「谷角靖」さんという世界的に活動されている有名なカメラマンの作品も展示されています。
彼の作品を見るためだけに、日帰りでやってきたというファンもいるそう。

石垣島初の写真美術館MIRAにある谷角靖さんの作品

作品の色合いは独特で、一枚一枚が何か物語を語り出しそうな雰囲気を持っていました。
眺めていて、思わず谷角さんの作品に惹き込まれてしまいました。。。

石垣島初の写真美術館MIRAにある谷角靖さんの作品について熱く語る井戸さん谷角靖さんの作品について熱く語る井戸さん。

面白かったのが、井戸さんに

「どの作品が好きでしたか?」

と、聞かれたので、とある写真を答えると驚かれていました。
というのも、毎回同じ質問をすると、

不思議なくらい皆、答えが被らない

という事でした。

井戸さんのお気に入り作品の一つ。ミルクムナリの隣にいる子供達の絶妙な表情をぜひとも会場で見ていただきたい。井戸さんのお気に入り作品の一つ。ミルクムナリの隣にいる子供達の絶妙な表情をぜひとも会場で見ていただきたい。

一人一人の感性が違っていて、話しをしていて面白いと話していた言葉が印象的でした。

石垣島初の写真美術館MIRA

MIRAは一つ一つこだわりの詰まった素敵な写真美術館。
アートに興味のある方もない方も、ぜひふらっと遊びに行くと面白い発見ができますよ。

1点、注意する事があります。
美術館とは関係ないのですが、駐車場は無いので有料駐車場に停めてから徒歩で行く必要があります。。。

ぜひ館長である井戸さんと写真の話や機材の話、気に入った作品の話を楽しんでみてください♪

以上、「石垣島でのんびりアートに触れる♪「写真美術館MIRA」」でした!
まったね〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »