頭の中

有益な情報を流せない_| ̄|○と凹んでいる人もいるんだよね、って気づいた件。

分かった気になって良い気になっている自分への戒め。
とある方のTwitterでのつぶやきと
SNSでの投稿を勝手に分析していて気づいたことがある。

今、タイムラインでは色々と

世のため人のためのお役立ち情報がこれでもかー!!!

と言わんばかりに締めている。

素敵な情報がいっぱい✨

寝る間も惜しんで、生活を守ろうと必死で頑張っている人もいる。

が、その立派な行動の裏で

その流れを見て、有益な情報を一切流せずに悩んだり
何も出来なくて、できない自分を
どうしようどうしようと
責めている状態の人もいるんですよね。

私も同じ経験したことすっかり忘れていました。
3.11の際も同様に、SNSでは役立つ情報が締めていた。
会社からは出社禁止命令が出ているから自宅で
周囲の様子を見守るしかない自分。

何もできていない。
いや、何もできない自分て・・・最悪。。。
生まれてきてごめんなさい。。。

そんな状態からSNSなんてもう嫌だー!!!!!
と、SNS疲れとアレルギーを起こした自分がいました。

で、今ってそれと似たような状況が起きていると
少なくとも自分のSNSを眺めていて思う。

でね、

外出自粛モード全開でストレスフルな状況で
何も責める必要なんて一切ないですよね。
ぶっちゃけ。

って、思いました。

だって、大事なのは、「生き抜くこと」ですよね。
目的は「誰かの役に立つこと」じゃないですよね。
役に立っても天に召されたら、意味ないですよね。

家でじっとしている。
家でYoutube見てニヤニヤしている。
家でゲームしている。
家で洗濯している。
家で料理している。

これも立派な周囲への思いやりのある行動だよね。

って、今なら激しく思える。

「みんなが賛同できる素敵なアイデアに賛同できない。。。」

別にみんなが素敵だと思っても、嫌だと思うなら、
それで良いじゃないですか。

みんなが正解じゃないかもしれないですよ。
それに、SNSでは賛同がすごくても
実際にリアルな世界では違うかもしれないですよ。
SNSが全てではないのです。

ストレスフルな状況で、追い込まれている状況の中なんだから、
考えすぎて、いつものような判断ができていないのかもしれない。

ポジティブな発信、ネガティブな発信、どちらも見ていて辛くなる。
なら、閉じて全力で布団に潜り込んでも良いんです。

私もつらたん!!!!!
頭痛いわ!!

と全力で布団に潜り込みます。

ただ、一つ言えるのはSNSから全力で逃げて
戻ってこないのはもったいないかもしれない。

ということ。

SNSは

連絡が取れていなかったあの人に会えるかもしれない素敵なツール。
素敵なイケメンと出会って恋ができるかもしれない素敵なツール。
憧れのあの人に会っちゃった!なんて繋がる素敵なツール。

といった
(全部自分の欲望全開でごめんなさい。)
使い方次第で、
素敵なツールに変身できるはずです。

確かに、過度に入り込みすぎると、きつくなるかもしれないけれど
程よく使うと素敵なツールに変身出来ちゃうと
個人的に思っています。

だから、まずは、見ていて辛いならSNSの世界が全てではないのだから
しんどくなったら離れたら良いんです。

まずは、待っている未来を自分なりに明るく迎えるための
自分の心を大切にしてみてはいかがだろうか。

っていう独り言でした。